頼む時のポイント

家政婦や家事代行サービスを受ける時の特に重要なポイントをまとめてみます。
まずはじめに、家政婦か家事代行か決めましょう。家政婦は家政婦紹介所、家事代行は家事代行サービス事業者でことなります。
家政婦は個人契約、家事代行は法人契約です。家政婦は個人との信頼関係になりたっており、家事という枠を超えてサービスを受けることも可能です。
サービスを受ける前に、家政婦と顔を合わせることができます。合うか合わないか自分の目で確かめることができます。家事代行は、毎回同じ人でないこともあります。1時間いくらという形で、リーズナブルなところもあります。様々なプランがあり、オプションも多彩です。

次に、補償内容を確認しましょう。トラブルや事故を想定してみることが大事です。保険に入っているか、補償はどこまでしてもらえるのか、保険に入っていない場合はどのような対処になるのか、紹介者やコーディネーターに聞くことが重要です。
また、追加の料金の有無を確認しましょう。目先の料金は安くても、追加の料金が細々かかる場合があります。仕事上キャンセルが多い場合は、キャンセル料がとられないか、振り替えができるかなど調べておきましょう。
このような点をおさえ、自分に合ったサービスをえらびましょう。家政婦や家事代行を上手に利用することにより、自分の時間や健康、清潔な住居など、多くのものを手にすることができるのです。

【コンテンツ】