嬉しかったサービス

東京での単身赴任生活で、家政婦や家事代行サービスは実に助かるという声がよく聞かれます。実際に、どのような点が良かったのかいくつか紹介していきましょう。

仕事上山のようにある資料の片づけをしてもらえた。目の届かないような場所まで、きれいに掃除してあった。
毎週、シーツクリーニングを行ってもらえ、いつも清潔な寝具で寝られるのでよい。急に娘が来ることになったときに単発でお願いした。ゴミ屋敷のように散らかっていたがとてもきれいになって、父親としてのメンツが保てた。
平日に2日、3時間頼んでいる。そのおかげで、土日に帰省する回数が増えた。妻や子供も喜んでいる。
政婦を頼むことによって、趣味の時間をもてるようになった。最近はロードバイクにはまり、休日が充実することで仕事もうまくいくようになった。バランスのとれた食事をつくってもらっている。ジムに行く時間もでき、前より健康的になったようだ。帰ってくると、テーブルに一輪花がかざってあったりする。温かい家政婦さんの心にふれ、疲れが癒される。
いつも丁寧に掃除がしてある。以前からあった喘息が良くなったようだ。

単身赴任の生活において、家事をすべて完璧にこなすことはかなりの気力と労力がいります。以前より身近になっている家政婦や家事代行を上手に利用し、忙しい日々のサポートをしてもらうのもよいかもしれません。

【コンテンツ】