最高級なサービス

東京での単身赴任であるからこそ、最高級なサービスプランを受けてみたいという方もいるでしょう。ここでは、最高級なプランはどこが違うのかを紹介していきます。

A社の場合、整理収納アドバイザー、ライフオーガナイザーの資格をもつ専属教官がつき、理想の空間の提案をおこなってくれます。また、その理想の空間を維持するためのプランを立ててもらえます。
生活スタイルを変えた時には、すぐに対応してもらえ、新しいプランをたててもらえます。定期的に専属教官が専任スタッフをチェックし、高品質なサービスを維持することを約束しています。
B社の場合は、家事のスペシャリストがライフスタイルに合わせて、快適な生活をサポートします。スタッフ教育がしっかりされ、言葉遣いや動作まできめ細やかな応対ができることを売りにしています。

高単価のサービスの場合、徹底したスタッフの教育はもちろんのこと、高品質なサービスを維持するためのチェックを厳しくおこなっているようです。
家政婦や家事代行サービスを使えば、忙しい単身赴任であっても、ワンランク上のホテル暮らしのような快適な生活を送ることができます。一人であっても、公私ともに充実した生活を送りたいなら、サービスを受けてみてはいかがでしょうか。

【コンテンツ】